六甲山

反則技を使って六甲山タイムトライアル(全力)

P1060782
先週、先々週と続けて登山が出来ていたので
これは六甲山タイムトライアル用の体が仕上がってるかもしれねえ( ^ω^ )
ってことで早朝に起きて準備を開始。

今回は本気で記録更新を目指すために装備も軽量化。
行動食はこれだけで飲み物も鶴瓶の麦茶1本です。

目指すは初回に記録した1時間35分切り。
できれば1時間30分を切るタイムでゴールしたい!

P1060783
まだ暗い芦屋川駅前に到着。

P1060784
アミノバイタルプロもすでに補給済みですので5時49分にすぐ出発(`・ω・´)

これまではペース配分がどうとか言ってましたが
今回は出来る限り全区間本気で行きます。

さらに六甲山タイムトライアルをするに当たって参考にしていたサイトを見てみると
「走らないと1時間半は切れない」と絶望的なことが書いてあったので
今回は登り以外は走れるところは走ります!

もともと六甲山タイムトライアルって芦屋川から六甲最高峰の区間を
「無理なく歩いて」出たタイムを参考にするってものなんですけどね。
これじゃあただの似非トレランです\(^o^)/反則w

P1060785
手段はどうあれ1時間半を切りたいんや!

そんなわけで早速頑張って住宅街の登りを進みますが
すぐに暑くなってきて半袖スタイルになります。

P1060786
17分で登山口の滝の茶屋に到着。

これはいいペースです( ^ω^ )
リアルタイムでは出発から到着まで一度も時計は見ておりません。
やる気がなくなったり油断すると困るからねw

P1060787
予想以上に暗いままだったので「大丈夫かな:(;゙゚’ω゚’):」って怯えてたんですが
岩場に差し掛かった頃にはなんとか見えるようになってきた。

P1060789
芦屋川から38分で風吹岩に到着。

途中でイノシシがいたが写真撮らずに泣く泣くスルー(´;ω;`)←

P1060790
いつも風吹岩から雨ヶ峠の区間でタイムが落ちるので
この区間はさらに頑張ります:(;゙゚’ω゚’):

P1060791
確実に普段よりもペースを上げているがそこまでバテてる感はなく
足が攣ったりもしていない( ^ω^ )

ペース配分なんて関係なかったんや!( ^ω^ )俺がペース配分だ!(意味不明)

P1060793
雨ヶ峠に到着。気になるタイムは芦屋川から1時間1分( ゚ω゚ )

1時間半を切るタイムを狙うとなると雨ヶ峠で1時間は切っておかないといけないのですが…
とりあえずギリセーフってことで( ゚ω゚ )←

ここでタイム見たらちょっとヘコんでたかも。

P1060794
雨ヶ峠から先はしばらく下りになるのでボーナスタイムです(謎)

そして七曲りの手前にやってきました。

P1060795
七曲りはずっと登りですがたまに傾斜が緩やかなとこもあるので
走ってみようとしましたが足が激重:(;゙゚’ω゚’):前に出ねぇ

出来るだけ頑張って歩くスタイルで行きます。

P1060796
さすがにヘロヘロ状態で一軒茶屋に到着( ゚ω゚ )
雨ヶ峠過ぎると気温が一気に下がったが上着を装着する時間がもったいないので
そのまま突き進んで鼻水が垂れてきました。

ここでのタイムは伏せておこう。果たして俺は記録更新出来るのか!?

P1060797
最後の登り:(;゙゚’ω゚’):

走ってみようとするもやはりダメ(弱)

P1060798
ついに、ついに…六甲最高峰に到着。

現在時刻は7時25分(゚∀゚)

えーと、出発したのが5時49分だから

1時間36分???( ゚ω゚ )←
嘘…だろ?あんだけ走ったんだぜ?
初回のタイムがおかしいのか、何がどうなってるの(パニック)

P1060801
明らかに初回よりも全力を振り絞って駆け抜けたんですが記録更新すら出来なかった。
途中で足でも攣ってりゃ言い訳できたのに…(クズ)

一軒茶屋に到着した時点では
「いやぁ、これは凄まじいペースで来てるわwww
もしかしたら1時間20分…いやまさかの15分もあるかもしれんwwww
早いw早すぎるwww十万石饅頭wwww」
って勝手に興奮してたので落差が大きいね(あほ)

P1060802
予定では記録達成のお祝いとして
一本満足バーとカフェオレでパーティーと洒落込むつもりでしたが
「あんだけやって初回のタイムすら切れなかった奴はメシも休憩も無しだ!」
っていう謎の発想になり上着だけ装着して即下山することになりました。

P1060803
脱力感と共にヘロヘロ下ります( ゚ω゚ )

P1060805
七曲りは緩やかな下りになるのでさっさと下れました。

P1060807
雨ヶ峠手前の地味に辛い登りをこなして雨ヶ峠通過。

P1060808
下りは特に時間を気にしなくなったので六甲のおいしい水看板を撮影←

P1060810
風吹岩では猫撮影( ^ω^ )

P1060812
風吹岩過ぎたとこでイノシシ撮影( ^ω^ )でかい

さすがに風吹岩付近から登ってくる人が増えてきました。

P1060813
軽快な下りテクを見せつけてゆきます( ^ω^ )

って思ってたら今まで攣ったことのない変なとこが攣りました:(;゙゚’ω゚’):

P1060814
ロックガーデンまで戻ってきました:(;゙゚’ω゚’):←まだ攣ってる

P1060816
足を使わず腕の力を駆使して岩場を下る(チンパンジーかな?)

P1060818
岩場下りてる間に足の攣りが収まってきたので
舗装路まで戻ってきた時に小走りしてみたらふくらはぎや太腿が
ビクンビクンって異様な痙攣したのですぐ止めた。

ロックガーデンから芦屋川駅までの間に軽く200人くらいすれ違いましたが
こんな時間に下山してる奴は俺しかいなかったので
「ついさっき登り始めたけど下痢になったんで戻ってきましてん」
みたいな設定で歩いてました(謎)

P1060819
人まみれの芦屋川駅に到着。やはり六甲山は人気の山です\(^o^)/

到着時刻は8時56分 芦屋川駅から六甲最高峰行って戻ってきて3時間7分。

登りのコースタイム
芦屋川駅5:49→風吹岩6:27→雨ヶ峠6:50→一軒茶屋7:21→最高峰7:25 計1時間36分

下りのコースタイム
最高峰7:25→7:29一軒茶屋7:31→雨ヶ峠7:58→風吹岩8:21→芦屋川駅8:56 計1時間31分

どうやらこれが俺の限界なようです(弱)
それにしても初回に出たタイムは何なんだろうか…時間の計算間違いかな?←

心が折れたチンパン日記 おわり

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. イズ より:

    しゃけさんの写真に写り込んだ記念に初めて書き込みさせて頂きます。
    実は2016年の劔岳でもしゃけさんと1時間違いで山頂に登っていたり、そもそも山歩きを始めた時期も同じで勝手に親近感を覚えております。
    これからも更新楽しみにしています!

    • しゃけ より:

      イズさん(・∀・)はじめまして

      写真に写り込んだとは\(^o^)/どの写真だろうw
      さらに一昨年の剱岳でニアミスとはw

      この調子だとまたどこかで写り込むと思いますので宜しくお願い致します(謎)

  2. yamanekoo より:

    いや、1時間半て充分過ぎる化け物ですやん!

    • しゃけ より:

      yamanekooさん

      いや!1時間半ではないのです!1時間36分なのです!
      この6分は誤差の範囲のように見えてとてつもない壁があるのです(´;ω;`)

  3. おやじ より:

    しゃけさん
    1時間36分って、やはり凄すぎですって。
    往復3時間7分って、おやじの場合だと
    やっと頂上ですやん
    こうなったらマグネシウム塗って走りましょ
    ランナー必須アイテム~✌

    • しゃけ より:

      おやじさん

      登りの途中で足攣ってタイム落ちてたらマグネシウムも有効なんですけどね\(^o^)/
      マグネシウムは縦走用アイテムとしておきます!

コメントを残す