京都,滋賀の山

愛宕山から少し道迷いしながら神護寺へ 簡単なルート解説付き

IMG_8946
愛宕山の境内から神護寺へ向かいます。

まずは本殿へ向かう階段の右手前にある脇道へ(・∀・)いつも月輪寺へ行ってる道ですね

10時7分にスタート。

IMG_8947
すぐに右へ下る道が出てきますがこちらは月輪寺ルート。

今回は真っ直ぐ進みます。

IMG_8949
数分歩くとお地蔵さんが登場。

ここを右に下ります。

IMG_8952
こんな道(・∀・)

IMG_8953
ちょっと進むと道が別れてる( ゚ω゚ )!?

特に看板も目印もなさそうだ…どうするアイフル。

そんなわけで俺の登山者としての長年の勘をフルに働かせた結果「左」の道を行くことにした。
なぜなら「右は下りなので間違いだったとき戻るのがしんどいから」だ!

えぇ左が間違いだったんですけどね!!!みんな右に下ってくれ!

IMG_8954
左の間違いルートを進むとちょっとした広場っぽいとこに出ます。
そして明らかに道が消えます←

IMG_8955
広場と共に朽ち果てた建物や謎の車両が転がってます。

IMG_8956

IMG_8957
天気のいい日に休憩するには良さそうだし展望もあるんで
ここでお昼ごはん食べるとかそういう用途にオススメ。
神護寺には行けねえけど。

こんな感じ(?)で神護寺へのルートはちょっと分かりにくい箇所もあるので
出来るだけルート解説していきます。

IMG_8962
さきほどの分岐に戻って右へ下るとまた分岐…しかし案内看板が(・∀・)

IMG_8961
ここは首なし地蔵方面下山口ってとこらしい。

ここも右の下りルートです。
とりあえず序盤は右ですな。

IMG_8964
ここまでは歩きやすい道でしたがここから道幅が狭くなり
傾斜もキツくなってくる。ロープをわたしてる箇所が登場します。

IMG_8965
なかなかアドベンチャーなコースですね( ゚ω゚ )油断禁物

IMG_8968
ちょっとアドベンチャーなとこを過ぎると似たような道が続くようになる。

落ち葉まみれの下りと

IMG_8970
細い道。

これが何セットか繰り返されます。飽きてくる←

IMG_8973
愛宕山から迷子込み30分で首なし地蔵に到着。

IMG_8976

IMG_8975
ここもまた分岐まみれなんですが地蔵さんの土台?を見てみると
なんとなく「右 たかを」って書いてるっぽい。

神護寺は高雄方面ですので右ですね(・∀・)他の字は読めない←

IMG_8977

IMG_8978
すぐにこんな感じの道になります。

IMG_8982
また案内看板が出てくる。愛宕神社参道入り口。

さっき登ってきたのが表参道でこちらは裏参道になるみたいです。

IMG_8980
いきなりドドンと開けた林道が登場。何故かバイク停まってる。

左右に道が別れてますがさっきの地図見る限りだと右っぽいな。

IMG_8984
恐る恐る右へ進んでみると広場になってて車が停まってた( ゚ω゚ )

ここに来るまでに少ないながらも登ってくる人々を見かけたんですが
急登の愛宕山なわりに余裕っぽい感じで登ってきてて不思議に思ってた。
なるほど、車でここまで来れるんですね。

車があれば愛宕山の最短登山ルートになるのかもしれない。
子供背負ってる人もいたし3歳参りの攻略には良さそうですねw
ラストのロープ場は要注意ですが。

※京都では3歳までに愛宕山に登ると一生火難に遭わないという言い伝え?があるみたいです。
表参道でも子供背負ったタフな父ちゃん母ちゃんが多数いました。

IMG_8985
等と考えてたらまた分岐があった。

しかし駐車広場?を真っ直ぐ進むのが正解です。

IMG_8988
ちょいと進むと舗装路が登場。

「もし間違ってたとしてもどこかの道路に出るから帰ることは出来るだろ!」
という微妙な理論で突き進む( ^ω^ )←

IMG_8990
たまに分かれ道があるけどひたすら舗装路歩きでオッケーです。

IMG_8993
本当にひたすら舗装路です( ゚ω゚ )うんざりしてきた(弱)

車なしでここを歩いて登ってくるのは相当辛そうな気がする。

IMG_8995
車が停まってたとこから黙々と歩くこと20分…( ゚ω゚ )む!

看板の裏側が見えてきました。

IMG_8996
看板の表を撮影。

右の雲心寺林道ってとこから下ってきまして続いては左の西ノ谷林道へ入ります。

IMG_8997
右から下りてきて左の道を進むの図。車は谷山林道ってとこから入ってくるようですね。

IMG_8999
こっちはあんまり人や車が通らないんですかね。
枝やら色んなもんが散乱しててちょい荒れ気味。

IMG_9000
分岐から10分弱歩くとまた分岐\(^o^)/

IMG_9001
左の道はチェーンが張ってます。

IMG_9002
右の道に近づいて見ると木の根本に消えかけた「右 神護寺」の板が転がってた…

IMG_9003
では進みましょう(・∀・)っていきなりジャングル感w

IMG_9006
すげぇよ、モッサモサだよ。あんまり人通ってなさそう。

IMG_9008
個人的に気に入った風景(謎)

IMG_9014

IMG_9015
道が分かりにくい!って程ではないですが結構ワイルドなルートですね( ^ω^ )

IMG_9016
タバコ屋にかかってそうな看板が落ちてた。

IMG_9017
おっ!人工的な階段が出てきた(・∀・)人里は近い!

IMG_9018
おぉ(゚∀゚)いきなり出たw

IMG_9019
現在時刻11時31分 愛宕山から1時間24分で神護寺(の裏側)に到着。
変なオッサンが山から下りてきたので観光客のオッサンがビックリしてた。

初の神護寺ルートでしたが何の目印もない?分岐がちょいちょい出てくるので
結構ビクビクしながら進んでました( ^ω^ )初っぱな道間違えたしw
他所のブログでも道に迷ったとか神護寺に辿り着けなかったという記事を見かけた理由がよく分かった。

愛宕山で遭難してるのってこういうルートを薄暗くなってから行っちゃったケースが多いような気がします。

車停まってるとこから神護寺まで一度も人に会わなかったので
静かな山歩きが好きな人にはオススメのルートだ\(^o^)/

長くなったのでまたつづく

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. SANNY より:

    しゃけさん、お早うございます。
    今回はめずらしく?新ルートの開拓、お疲れ山(さま)でした。^^;
    私も初めての山で、歩いた事の無い道を行くのは未だにワクワクします。
    所で、最初の広場の辺りってもしかして愛宕山の山頂周辺では無いでしょうか。
    私は愛宕山に登った際にはいつも山頂(三角点あり)から京都市内を眺めています。
    景色がなかなか良いですよ。^^

    • しゃけ より:

      SANNYさん

      愛宕山はいつも表参道か月輪寺ばかりでしたので開拓してみましたw

      あの最初に迷った広場ポイント、私も「三角点のある場所のような気がしないでもない」
      とか思いました(微妙)
      結構展望があって景色良かったので山頂付近だった可能性高いですね\(^o^)/

コメントを残す