京都の山

月輪寺ルートで下山しようとした俺に衝撃の事実が

不穏なタイトルでスタートしましたが
まずは長い階段を登って愛宕神社へ向かいます。

※登山道の様子は2018年9月8日時点のものです

最後の難関 愛宕神社への階段

P1060663
階段だらけの表参道ルートを歩いてきて
明らかにゴール感のある山頂広場で油断させといてのコレですよ( ^ω^ )果てしない

P1060664
ひーひーふー(´・ω・`)

P1060665
今度こそやっと着いたと思ったらもう一発あるんじゃよ( ゚ω゚ )w

P1060666
愛宕さんにご挨拶したらさきほどの階段を下ります。

しんどくて本殿の写真撮るの忘れてた(弱)

P1060667
階段下りてすぐのとこにある休憩所で休みます。

P1060668
気温は17度くらい。さすがに半袖では寒かったのでレインウェアを装着(遅)

P1060670
納豆巻きでカロリー補給(・∀・)ねっちゃねっちゃ

月輪寺ルートへ進む

P1060671
さて、下りは月輪寺ルートを使いますよ。

過去に大雨で土砂崩れなんかも起こってるルートなので
ヤバい感じになってるなら通行止めの表示とか出てるかな?
と思ったが何もなかったので下ってみることに。

P1060672
下り始めから結構ハイレベル( ゚ω゚ )

こちらのルートは元々表参道ルートよりも山道感があり
ワイルドなコースという印象があったのでこれくらいは想定内です。

P1060674
表参道よりも凄いことになってるかもしれん…
と思っていたが枝は散乱してるけど倒木が少なくて
明らかにこちらの方が楽です(・∀・)やったぜ!

P1060677

P1060681
たまに倒木もあるけど表参道ルートに比べると
かわいいもんですな( ^ω^ )フハハハ

と、この時の俺は余裕ぶっこいてました。

P1060683
これは…( ゚ω゚ )

ま、まぁこれくらいの障害は問題ありませんよ!ハハハ…

P1060686
もうすぐ月輪寺だな。

P1060687
ん?( ゚ω゚ )

P1060688
んんんん?:(;゙゚’ω゚’):これは…

恐らくこのポイントのヤバさはあんまり伝わらないんだけど
現地で見たら明らかに今まででダントツの手強さが漂っていました。

慎重にルートを確認して乗り越える:(;゙゚’ω゚’):

なんとか倒木を越えましたが
越える瞬間に気付いた事「木がすっげぇグラグラ」

あんまり体重かけたら木に跨ったまま斜面を滑り降りそうだった。
どこぞの祭りかよ:(;゙゚’ω゚’):

P1060689
「とてもじゃねえが登り返しなんかできねえわ!」と思いながら
数歩進むと月輪寺の手前に立入禁止のテープが:(;゙゚’ω゚’):ここでかよ!!!

P1060690
あぁ…戻るのか、さっきのとこを…

と思ったが俺は必死に考えた。

そして出した結論(゚∀゚)

「多分さっき通った場所が危ないからこれ以上は登るなっていう
月輪寺の下から登ってきた人への注意テープなんだろう!」(都合の良い解釈)

P1060692
テープをくぐって侵入…

すると建物内から発電機っぽい音がする(゚∀゚)
お寺の人はいるんだな!俺の推測は正しかった!!

さらに進むと下から登ってきた人と遭遇した。

ひと安心( ^ω^ )このまま下山できそうです!

P1060696

P1060698
えっ( ゚ω゚ )

何これどういうこと?こっちにも立入禁止テープ。

さっきの人は何?ここはどこ、ワタシはだぁれ?(狂)

P1060702
さらに進んでみたら…( ゚ω゚ )道が完全に塞がってない?

でも登ってきた人いたしなぁ…と無理やり木をかき分けて進んでみたが
全然道が分からない。

もっと進んだら登山道が見えるかもしれんが
迷子のプロである俺の感が「やった!思いっきり迷えそうだぜ!」と喜んでいる。

この月輪寺ルートは平常時でも「夜間だとおかしなとこに迷い込んで遭難しそうだな…」
って脇道みたいなのがあるので嫌な予感しかしない。

P1060704
この時点ですぐ引き返すことを決めて月輪寺へ戻った\(^o^)/危ないからね

そしたらさっき登ってきた人とお寺の住職さん?が話してた。知り合いっぽい?

俺の姿を見ると「あー、ここから上は危険なので行けません!」( ゚ω゚ )!?

俺「あ…スイマセン…さっき上から下りてキマシタ…」
住職氏「えっ?」
俺氏「えっ?」

登ってきた人によると「木を乗り越えてルート見つけたら下れますよ^^」
ってことだったけど
「俺レベルだと無理そうだったので…多分戻った方が安全だと思いまして(半泣き)」
って言っておいた←

住職さんによると台風が過ぎた後も毎日いくつも倒木があって
この付近はめちゃくちゃになってるらしい:(;゙゚’ω゚’):毎日…

当分の間は立入禁止になりそうな感じですので
月輪寺ルートで登ろうと思っていた人は考え直してくれ!
寺の直前まで立入禁止表示がないからエライことになるぞ!←

ヨレヨレになりながら登り返す

P1060705
またさっきの激ヤバポイントを越えないといけないのか:(;゙゚’ω゚’):ひいいいいいい

P1060707
危険箇所を乗り越えてほっとしたが
当初はこのまま下って清滝まで戻るつもりだった肉体に
この登り返しは辛すぎる\(^o^)/いいとれーにんぐになるなぁwww

P1060709
表参道を登り始めた頃は倒木を乗り越えるのも楽しかったのに
今では体力を振り絞って必死の形相です:(;゙゚’ω゚’):ぐぬぬ

P1060710

P1060712
覚悟してなかった登り返しほどキツイもんはない(名言)

P1060714
疲れすぎて写真を撮ることもほとんどせず
月輪寺から40分ほどで山頂広場まで帰還。

P1060715
ザックがえらいことになってます\(^o^)/ドロドロw

P1060716
たまごサンド食べて下山用のエネルギー補給。

月輪寺に行く前までは
「もうこのまま帰るからたまごサンドは明日の朝ごはんにしよう( ^ω^ )」
とか思ってたんだよなぁ。

今度こそ下山開始(表参道バージョン)

 

P1060719
下山前にオシッコしたんですが個室のバイオトイレは停電のため使用中止になってた。

P1060662
当然ながら自販機も停止中。なので登る予定の人は下から水を担いでこよう。

一応社務所に職員さんがいる時は常温の飲み物は買えるみたいですけどね。

P1060720
トイレも済ませたし下山開始します。

P1060723

P1060725
さきほど月輪寺で聞いた「毎日倒木が発生してる」って話を思い出して
やや足早に下山しています←

P1060730

P1060731
幻想的な世界(・∀・)

P1060736
水尾別れを過ぎるとガスが晴れてきた。

スイスイ進んでまもなく大杉社。

P1060738
( ゚ω゚ )!?

ちょうど大杉社があった場所で鹿と遭遇。
彼はきっと神様の使いに違いない(メルヘン)

P1060742
山頂から大杉社まではそれなりのスピードで下れるんですが
大杉社から下は急坂になるので減速してしまう。

P1060743
この看板の通り油断してるとアブないポイントです。

P1060747

黙々と下りお助け水で顔洗う( ^ω^ )気持ちええ

P1060752
登山口にいる黒柴さん。

なんでスタート前に撮った写真はあんなに凶暴そうに写ったんだろうw

P1060753
ようやく登山口に戻ってきました。山頂からのタイム73分。

登山口8:45→大杉社9:32→山頂広場10:15→10:21愛宕神社10:36
→11:16月輪寺11:24→12:04山頂広場12:16→13:29登山口

ここをスタートしてから戻ってくるまでのタイム4時間44分( ^ω^ )縁起悪い←

ヘロヘロなのに歩いて駅まで戻る

P1060756
清滝のバス停へ向かう。

P1060757
バス代がもったいないから試峠を歩いて帰る(貧)

P1060760

試峠 カーブミラー
試峠名物の上から生えてるカーブミラー(・∀・)意味あるんかな?

P1060764
あとはもう来た道を戻るだけです。

P1060765 P1060766 P1060768

阪急嵐山駅
観光客まみれの道を通って嵐山駅に到着( ゚ω゚ )バス代230円浮いたハァハァ

予想以上に登山道が荒れてて月輪寺ではまさかの登り返しもお見舞いされましたが
良い修行になりました(ポジティブ)

P1060776

P1060777
本日の歩数36370歩 距離25.4km 消費カロリー976kcal

おわり

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. yamanekoo より:

    お疲れ様でした。
    私も愛宕山は良く行くのですが、これは想像以上の被害ですね。
    黒柴っちが元気そうなのが唯一の救い。
    今年の紅葉の季節は行けるかなあ…

    っていうか、月輪寺から登り返すのは、
    毎回、2回愛宕山を登り返している
    しゃけのアニキ以外の人は到底無理な所業…
    当分近寄らない方が無難ですね。

    あと、自分も軽登山用にキャラバン履いてるので、
    何気ない一コマの写真にちょっとクスリとしました。
    まだまだ、ドコの登山道も荒れてると思うので、これからの登山もどうかお気をつけて。

    • しゃけ より:

      yamanekooさん

      愛宕山登ったことある人なら変わりっぷりにビックリすると思いますw
      停電復旧もしないといけないのでそろそろ倒木なんかも除去され始めるかな?とは
      思っていますが紅葉間に合うかな…

      いやぁ、やろうと思わないだけでやってみたら何とかなるもんですよ( ^ω^ )
      登り返し始めた時点で嫌になりますけど!
      しかし月輪寺ルートはしばらく厳しそうですね…

      おっ!yamanekooさんもキャラバンですか!
      俺はどこに行くのもコイツです(貧乏)

      荒れてる登山道もちょっと面白いなと思ってしまったり←変質者
      お互い気をつけて山登りしましょう( ^ω^ )

  2. SANNY より:

    しゃけさん、こんばんは。^^
    まさに、修行のご参拝になりましたね。^^;
    修験者が荒波越えて荒行を積むような山行、お疲れ様でした!(私は絶対しませんがw)
    月の輪寺のあの怖い犬もあまりの倒木の多さにビビッて鳴き止んでましたか?
    しかし、普通登山道の分岐や入り口に通行止めって書いてるだろう―――!ってつっこみたくなりますね。w
    なにわともあれ、無事で良かったですね。^^

    • しゃけ より:

      SANNYさん

      そういえば月輪寺の「猛犬」さんの小屋のすぐそばに倒木がありまして犬さんも避難していたようですw

      そうそう!登山口とか分岐を確認しても月輪寺の事は何も書いてなかったので油断してたら
      まさかの寺が見えてからの立ち入り禁止\(^o^)/結構シャレにならんw
      まぁ月輪寺の住職さんはお寺の事で手一杯だろうから仕方ないってことで本ブログにて報告活動してます←

      ちょっとヒヤッとする場面もありましたが帰ってこれて良かったです(^ω^)w

  3. ニャス より:

    わ~!愛宕山とんでもないことになってるんですね。
    この3連休に登りに行こうかと思ってたので、タイムリーな記事でした。
    ちょっと考え直します(゚д゚)

    グラグラの倒木に跨った途端斜面を滑り下りるシャケさんを想像してしまいました。
    祭りでそんなんありましたね。笑

    しばらくはお天気も微妙だし危険がいっぱいですね。ご無事で何より。
    お互い気をつけて登りましょう♪

    • しゃけ より:

      ニャスさん

      おぉ、タイムリーw
      参考になったなら良かったです(^ω^)

      丸太に乗って滑り降りる祭り、茅野駅かどっかで広告見たような気がしますw

      えぇ、お互い気をつけましょう!
      台風通過後の雨の日に登るなんてバカのすることですからね!←

  4. おやじ より:

    しゃけ様
    わぉう! 登山道すんごいことになってるんですね
    しかし、月輪寺を調べてみると標高560m
    頂上が924mだそうですから2/3下ったことに。

    ここから登り返しの決断、流石しゃけ様
    山登りのセオリー通りなのが素敵

    私なら、あと1/3 なんとかなるさで
    下って沢に出て慌てるパターンかもです(^-^;

    しかし今回の台風はえらいことになってるんですね
    武奈ヶ岳は坊村からの道がえらいことになっているようです。

    こりゃ、行先は大峯ですね(意味深

    • しゃけ より:

      おやじさん

      私もなんとかなるさ!なんくるないさ~!の精神で立入禁止テープを突っ切ったんですが
      そんな気持ちを打ち砕くほどの塞がりっぷりだったんですよ(´;ω;`)←

      ほほう、大峯になるわけですね(謎)

      自然の力には逆らえませんね…
      昨日からずっと天気予報を監視しているんですが
      今度の私の予定も飛んでいきそうです(謎&謎)

コメントを残す