登山雑記

登山時の挨拶が基本ルールになってる理由を考えてみた

message2_konnichiha

こんにちは(・∀・)しゃけです
このブログでは登山に関する俺の思考、偏見なんかを時々紹介していくよ。

最初のお題は「登山時の挨拶」

何故か登山時は挨拶するのが基本

思ってみれば不思議な習慣である。
外出してる時に知らない人とすれ違っても挨拶なんかすることないのに
登山時だけはバッチリ挨拶してる( ゚ω゚ )

ちょっと前に登山初心者の人と一緒に登った時も
「登山の時って挨拶するんですよね!」って言われて
その時は「そうやで!ガハハ!」で済ませてたけど理由が謎。

主な理由は遭難時の対策みたい

挨拶をすることで相手の特徴を覚えて自分の特徴も覚えてもらう。
遭難事故が発生した時に「あの辺で赤いザック背負ったオッサン見たで」
とかそういう事らしい。

でも俺は挨拶した人の特徴なんか一切覚えておらず
後で山小屋で一緒の部屋になった人に「あそこで会ったよね!」と言われ( ゚ω゚ )?
となるケースが多いのであんまり意味がない模様。

情報交換がしやすい

「この先、登山道が崩れてるとこあるんで気をつけた方がいいですよ」
みたいな情報を言ったり聞いたりする場合、すれ違いざまにいきなり言うのは難しい。
しかし挨拶というワンクッションを置くことで話しかけやすくなる効果がある(と思う)

ただ「あとどれくらいで山頂まで着きますか?」って聞いてくる人が多いのは勘弁して欲しい。
大体「もう少し行ったくらいかな」という非常に曖昧な回答をして逃げますが←

おはようございます こんにちは問題

これは登山やっている人なら誰しも経験があると思うんだが
朝早い時間から登っていて人に会うと「おはようございます」って言われる。

しかし時々「こんにちは」って言ってくる人もいるし
昼前になっても「おはようございます」って言ってくる人もいる:(;゙゚’ω゚’):あああああああ
どないせえっちゅうんじゃ!

俺の持論としては登山の挨拶は形式的なものであり
職場では大体昼でも「おはようございます」と言うように
登山時は「こんにちは」で統一するのがベストだと思う。

でも「おはようございます」って言われたら「おはようございます」って返しちゃう(弱)

そういえばナイトハイクしてる人なんかは挨拶どうしてるんだろう(謎は深まる)

まとめ とりあえず挨拶しとこうね

時々「山登ってたら挨拶してくる奴マジうざいッスわ!!!」
みたいな感じで頑なに挨拶を無視してる人を見かけるが
全く無意味なことではないのでとりあえずしとこうね。

えらそうに言ってるけど俺も疲労が蓄積してくると向こうからやってくる人を認識して
一定の距離になったところで挨拶をするという事にエネルギーを割く余裕がなくて
「もう人歩いてくんなや!マジうぜえ!!!」って怒ってる時があるけどね!(クズ)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. SANNY より:

    しゃけさん、こんにちは。^^
    以前、摩耶山に登った時に高校生の林間フィールドワークってヤツにぶち当たりましてエライ目に遭いました。
    市ヶ原に着いた時にいっぱい学生らしきジャージを来た集団(30~40人は居た)を見かけた時、「ヤバいな」と感じたので、「早く掬星台まで登らねば」と思ったのですが、その時は久しぶりの山登りで稲妻坂で休んでしまいました。もう、予想がつくでしょうか、、、。
    後から追いついて、追い抜いて行く高校生の大集団に「こんにちは!、こんにちは!、こんにちは!こんにちは!、こんにちは!、こんにちは!こ、こ、こ、こんにちは!」の大攻撃を浴びました。
    しんどくてヒーヒー言いながら登ってるのに、頭に響く、悪夢の挨拶でした。(笑)

    • しゃけ より:

      SANNYさん

      団体に遭遇するとそうなりますよねw
      先頭のヤツと挨拶を交わしたら後は互いにスルーでいいってルールを設けて欲しい←

  2. yamanekoo より:

    こんにちは

    私も、氷ノ山で、遠足中の中学生くらいの一行100人くらいを後ろから追い抜いて行った時の挨拶地獄は今でも忘れられません。おっさん一人列に加わって歩く訳にもいかず…(もはや挨拶の問題ではない気がしますが)

    まあ、不審者で無い事を相手に伝えるのが、山の領土の境界線が曖昧だった頃からの慣わしだとか何だとか…
    情報交換の円滑化ってのが、今では一番合ってる気がします。はい。

    • しゃけ より:

      yamanekooさん

      すれ違いよりも追い抜きの方が大変そうですね:(;゙゚’ω゚’):
      みんな団体に遭遇してトラウマになってるんだなぁw

      古くは不審者じゃないアピールから始まった感じなんですね(・∀・)なるほど!

  3. おやじ より:

    しゃけ様

    団体さんと出会うと、特に小中学生さんだと
    返事するだけで声がかれます(バカ

    挨拶は、「こんにちは」で私も統一してます
    朝でも夕方でも(めんどいだけ

    挨拶は遭難時にってことみたいですね
    人の往来が多い山ではあんまり関係ないのかなぁ

    でも基本私対人恐怖症?な私(謎 
    そんな訳で人の少ない近隣の山をよって登るので
    たまに出会う人にはちゃんとあいさつします(遭難したら助けてもらわねばと

    しかし、それが女性の場合は返事が微妙

    聞くところに女性の単独登山者さんは山で単独男と
    出合うのが一番危険と思われてるらしい・・・
    (ん~確かにおやじ変態な顔してるからかも)

    • しゃけ より:

      おやじさん

      私は団体に遭遇すると「ちはー」みたいな適当な挨拶を2,3回するだけで済ませてしまいます←
      おっ!おやじさんもこんにちはで統一派ですか( ^ω^ )ですよねぇ~

      そういえばソロの眼光鋭いおばちゃんに限って挨拶返してくれませんね!w
      心配しなくても大丈夫ですよ!って言ってあげたくなります(怒られる)

コメントを残す